KDXの続きです


1本清掃・修正して取り付けて



もう1本はオイル待ちです



このシール類を交換して



キャリパー分解
オイルカスがいっぱいです



キャリパーシール交換



ピストン樹脂のため錆がないため
清掃・少し修正して再使用OKです



キャリパー内清掃して
部品待ちです