XJR1200続きです


クラッチレバー汚れているため分解・清掃します



マスター内のラバー交換して



クラッチレバーをセットして



クラッチのオイル漏れないです



同調調整です



調整して



パイロットスクリュー調整



プラグ真っ黒です



バキュームピストンを取って



ここから取り外して 全部で4個



ニードルのクリップをもう1段上にします



この場所です
最初は下から1段目ですから
ずいぶん薄くなりましたがもう少しです



マフラー抜けがすごいためバッフルで調整です



とりあえず完成  ①



     〃    ②